令和6年度 市民後見人養成講座(説明会) のご案内

成年後見制度等の権利擁護に関する知識を学んで、市民後見人として活動してみませんか?
 市民後見人養成講座に参加希望の方は、まず、8月29日(木)の説明会に参加することが必要です。その後、10月~11月にかけて4日間の養成講座(基礎研修)を実施します。

 平塚市では、平成24年度から市民後見人養成講座を開催しています。現在、市民後見人として家庭裁判所から選任され、活躍されている方もいらっしゃいます。これまでみなさんが培ってきた経験を活かし、成年後見制度等の権利擁護に関する知識を学んで、市民後見人として活動してみませんか?

※市民後見人とは、一般市民による後見人のことです。後見人になるための資格は特に必要とされていません。市町村等が実施する養成研修を受講し、後見人として必要な知識や態度を身に付けた人であり、家庭裁判所から後見人として選任された人のことです。市民後見人は、親族や専門職が成年後見人等として行う後見活動と同様に、ご本人の意思を尊重し、心身の状態や生活状況に配慮しながら、福祉サービスを利用する際の契約や、財産の管理などを行います。特に市民後見人は、ご本人の意思を丁寧に把握し、地域に密着した活動を行うことが期待されています。
 
●開催日  令和6年8月29日(木)
●時間   13時30分から15時30分まで
●会場   平塚栗原ホーム 3階 大会議室
●内容   13:30~14:30 地域共生社会の実現/地域福祉・権利擁護の理念
      講師 社会福祉士 田中 晃氏(神奈川県社会福祉士会)
      14:30~15:00 市民後見人の活動紹介
      15:00~15:30 平塚市の目指す市民後見人養成について
●対象   ①平塚市内在住、在勤または在学の15歳以上の方
      ※ただし、10月・11月開催の養成講座申込は要件があります。
●定員   会場参加(対面)50名 WEB参加(Zoom)50名
●参加費  無料
●持ち物  筆記用具
●申込方法 電話、申込用紙(FAX用)でお申し込みください。
      申込受付7月22日(月) 9時00分より
●お問合せ 平塚市成年後見利用支援センター
       電話 0463-35-6175  FAX 0463-63-3377
       平日 8時30分~17時00分(土日祝日休み)

担当:原田

成年後見利用支援センターについてはこちらをご覧ください。
市民後見人養成講座チラシ

市民後見人養成講座チラシ(512.8KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

ページトップ