賛助会員募集の趣意書について訂正とお詫び

市民の皆様におきまして、例年賛助会員加入のご協力をいただき、大変ありがとうございます。
この度、令和4年6月8日「地区賛助会員加入募集」で、配布の印刷物に欠損している部分が見つかりました。
大変申し訳ございませんが、正しく印刷されているものと欠損しているものが混在しているため、ロット単位等での対応が難しい状況でございます。
また、既に各地区においては、募集のお願いに上がった地区、各組長への仕分け作業等終了されている地区もあり差替えも難しい状況であり、ここにお詫び申し上げます。
 
 欠損箇所 表面上段の右端が約3文字分、3行にわたり切れています。



正しい表記は次のとおりとなります。
この度は各所ご迷惑をおかけいたしました。
今後とも地域福祉推進のご協力についてよろしくお願いいたします。

 賛助会員とは・・・
 社会福祉法人平塚市社会福祉協議会(市社協)では、地域福祉の向上を目的に、地域住民の皆様をはじめ行政や福祉施設・各種団体の支援をいただきながら事業や活動を実施しています。中でも市内に23地区社会福祉協議会(地区社協)が組織され、地元に密着した福祉活動の大きな力になっています。
 この地域活動を支えていただくのが賛助会員制度で、多くの皆様に事業活動の資金として、賛助会員の会費を拠出していただいています。会費の納入によって資格とか権利が生じるものではありませんが、「誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくり」を目的に福祉活動を実施するための資金として今年も活用させていただく予定ですので、ご理解ご賛同を賜りますようお願い申しあげます。

 

令和4年度の賛助会員募集の趣意書はこちらです

令和4年度の賛助会員募集の趣意書はこちらです(485.4KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

ページトップ