ボランティアセンター

事業内容

平塚市ボランティアセンターでは、ボランティア活動の推進を目的として、ボランティア活動に関する相談を受けるとともに、情報収集と提供、各種ボランティア研修・講座の開催などさまざまな活動を行っています。

ボランティアとは

ボランティアはラテン語で「意思」・「善意」という意味を持っています。
自分の意思で誰かを支えるために進んでする行動であり、協力しながら行う活動のことを言います。
いつでも・どこでも・だれでも気軽にできるのがボランティア活動の特徴です。

 

ボランティアセンターとは

ボランティアセンターでは、ボランティアをしたい人としてほしい人を繋げる役割をしています。
また、ボランティアについての幅広い理解を進めるための研修会や講習会も開催しています。
その他にも、市内の学校や各種団体への福祉教育も行っています。

 

ボランティア活動のポイント

ボランティア活動はしてあげるのではなく、させていただく気持ちが大切です。

これからボランティアを始める方々は、以下のポイントを忘れずに活動してください。


①無理のない計画をたてること

②約束や秘密を守ること

③謙虚さを失わないこと

④相手の立場を考えること

⑤周囲の理解を得ること

⑥自己満足で終わらないこと

⑦学習を心がけること

⑧新しい活動にチャレンジして楽しむこと

 

参加したい・依頼したい

ボランティア活動を始めるには、ボランティアセンターでボランティア活動ガイドについて説明が必要となります。
ガイドの利用方法やボランティア活動保険等について説明をさせていただき、お渡しいたします。
詳しいことはお気軽にボランティアセンターへお問い合わせください。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受け入れ先が少なくなっています。
 受け入れ先につきましては、ボランティア活動ガイドの説明時にお知らせいたします。

ボランティア活動保険

ボランティア活動保険(3.1MB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

登録団体

ボランティアセンターでは、個人・市域・地域・演芸の4つに分かれています。
ボランティアセンターに登録している団体は以下よりご確認いただけます。

①市域
市内全域で活動する団体です。点字、手話、傾聴、要約筆記等の様々な団体が活動しています。

 
市域ボランティア一覧

市域ボランティア一覧(148.4KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

②地域
お住まいの地区(市内23地区)で活動する団体です。23地区の地区社協に所属しているボランティア団体等、ボランティアの方がお住まいの地区で活動されています。

 
地域ボランティア一覧

地域ボランティア一覧(185.4KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

③演芸
ボランティア自身の特技や演奏、技能を活用したグループです。
敬老会や新年会、クリスマス会等、地区社協や福祉施設のイベントの出演が中心となっています。

 
演芸ボランティア一覧

演芸ボランティア一覧(2.3MB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

ボランティア講座

年間をとおして、ボランティアに関する講座を開催しています。
年間予定につきましては、下記をご覧ください。

 
令和2年度ボランティア育成講座(年間予定表)

令和2年度ボランティア育成講座(年間予定表)(231.2KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

助成金について

ボランティア活動を行っている団体が受けられる助成金もあります。
各種助成金につきましては、こちらをご覧ください。

 

YouTubeチャンネルを開設しました

平塚市ボランティアセンターはYouTubeチャンネルを開設しました。
今後、活動の様子等をアップロードしますので、ぜひご覧ください。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします

市社協ボラセン(ひらボラチャンネル)はこちらよりご覧いただけます。
 

ボランティアセンターブログ

普段の活動の様子はブログをご覧ください。
http://hiratsukavc.blog.fc2.com/

 

災害ボランティアセンター

災害時には、平塚市との協定により災害時ボランティアセンターを立ち上げます。
災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

地域福祉推進課 ボランティア・子育て支援班
電話番号 0463-33-0007
開所日  月曜日~金曜日
時間   9時~17時
住所   平塚市追分1-43(福祉会館内 2階事務所)

ページトップ